多摩エネ協・広報担当 のすべての投稿

4月エネカフェ開催の模様がたまプレ!で紹介されました

たまプレ!で江刺莉沙さんが連載している「たまっ娘のーと 地域という舞台」に、4月6日開催されたエネカフェのレポート記事が掲載されました。

多摩エネ協、4月エネカフェ開催–多摩電力と合同で事務所開所式も

多摩市循環型エネルギー協議会(多摩エネ協)は4月6日、パルテノン多摩の会議室で月例の「エネカフェ」を開催した。同イベントは、毎回エネルギーに関するテーマを設定し、会員を中心に茶と菓子も楽しみながらくつろいだ雰囲気でレクチャーや意見交換を行う場。この日は市内外から約30人が参加した。

エネ協代表の桃井和馬氏(左写真)は冒頭で、「エネカフェでは、ラフで顔と顔の見える関係を大事にしている。今日は是非、活発な議論ができればと思います」と挨拶した。
続きを読む 4月エネカフェ開催の模様がたまプレ!で紹介されました

たまでんの市民ファンド募集が毎日新聞で紹介されました

毎日新聞の小林記者が、昨年5月の多摩エネ協の取り組みから、最新の「たまでん債」募集まで、地域主導の再エネ事業をわかりやすく紹介してくださいました。

多摩電力:市民ファンド募集 太陽光発電、1億5000万円調達へ /東京

毎日新聞 2013年03月31日 地方版

 多摩ニュータウンの団地などの屋上に太陽光発電パネルを設置して事業化を目指す「多摩電力合同会社」(多摩市)は、4月15日から市民の出資を募集する。太陽光発電の市民ファンドは首都圏では初めてという。

多摩市民らが昨年5月に発足させた「多摩市循環型エネルギー協議会」は環境省の委託も受け、ニュータウンでの太陽光発電事業が採算に見合うかの調査を重ねてきた。昨年10月に同協議会のメンバーが中心となり、同社を設立した。

続きを読む たまでんの市民ファンド募集が毎日新聞で紹介されました

再エネ事業化検討報告会と市民ファンド説明会の模様がたまプレ!で紹介されました

たまプレ!で江刺莉沙さんが連載している「たまっ娘のーと 地域という舞台」に、3月23日開催された「多摩市再生可能エネルギー事業化検討協議会報告会&多摩電力合同会社・事業計画と市民ファンド募集説明会」のレポート記事が掲載されました。

多摩市での再エネ事業化検討報告会と市民ファンド説明会

多摩センターにある多摩信用金庫多摩センター支店内「Winプラザ多摩センター」で3月23日、「多摩市再生可能エネルギー事業化検討協議会報告会&多摩電力合同会社・事業計画と市民ファンド募集説明会」が開催された。主催は多摩市再生可能エネルギー事業化検討協議会(星旦二委員長・左写真)、一般社団法人多摩市循環型エネルギー協議会(多摩エネ協)、多摩電力合同会社(たまでん)。
続きを読む 再エネ事業化検討報告会と市民ファンド説明会の模様がたまプレ!で紹介されました