今後のイベントのご案内(6月~8月)

クリックで拡大
クリックで拡大

今年は8月までのイベント日程がすでに決まっています。
・6 月 15 日(金)多摩ニュータウン環境組合清掃工場見学会
・7 月 7 日(日)梅雨開け企画 桃井和馬のイチオシ映画会 in 永山事務所
・8 月 25 日(土)・26 日(日)市民電力交流会 in ユギムラ牧場 (多摩エネ協協力イベント)

概要はチラシ画像をご覧ください。

5月エネカフェ「ソーラーパネル清掃体験」のご案内

クリックで拡大
クリックで拡大

昨年から春・秋の恒例行事として定着してきたソーラーパネル清掃体験、今年の第1回は5月26日(土)に多摩市立聖ヶ丘中学校で開催します。

集合は12:30に多摩エネ協事務所前(多摩市諏訪1-65-1 永山ハウスロビー)、または12:50に現地・聖ヶ丘中(多摩市聖ケ丘 2-17)の校門前でお願いします。作業は13時から45分程度を予定しています。

参加費: 無料
申し込み:070-5369-0230(江川)info@tama-enekyo.org
定員:先着30名
主催:多摩循環型エネルギー協会
後援:多摩電力合同会社

※当日15時から多摩エネ協の総会となっており、17時から懇親会です。清掃体験をしていただいた方は、懇親会会費3,500円のところ2,000円でご参加いただけます。
17時に直接会場においでいただくか、総会を見学してお待ちください。
懇親会会場:多摩永山情報教育センター1階

「復興フォーラム2018」のご案内

 

クリックで拡大
クリックで拡大

東日本大震災が起きた2011年3月11日。せいせき桜まつり実行委員会は毎年3月、被災地・被災者の支援と多摩市民への関心喚起・啓発を目的とする「復興フォーラム」を開催しています。

今年の復興フォーラムは「3.11から7年 再生可能エネルギーがもたらす希望」と題し、3月10日(土)13時20分から、関戸公民館のヴィータホールで開催。城南信用金顧問、原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長の吉原毅さんが基調講演を行うほか、浪江・二本松を訪問した多摩第一小学校と多摩中学校の生徒による発表もあります。

パネル討論では、多摩市の阿部裕行市長、多摩市立連光寺小学校の棚橋乾校長、コーディネーター役の平清太郎・桜ヶ丘商店会連合会会長に加えて、多摩エネ協から江川美穂子理事、山川勇一郎理事も登壇します。

入場無料、申し込み不要です。ふるってご参加ください!

アースビジョン多摩・映画上映会のご案内

EARTH VISION多摩実行委員会主催、たえのは共催の映画上映イベントが2月24日(土)13時から開催されます。今年のテーマは「福島、辺野古の海で今起きていること」。

なお、今回のイベントは「たまサンサン助成金」※を受けて開催され、多摩エネ協は同助成金の事務局として関わりました。

上映作品は、
『Phantom オブ Paradise』
『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』
『原発の町を追われて3・双葉町・ある牛飼いの記録』
(終了後に堀切さとみ監督+鵜沼久江さんトーク)
『残されし大地』の4作品です。

会場:パルテノン多摩・小ホール
映画会鑑賞券:(券1枚ですべて観賞可能・出入り自由)
前売券一般 ¥1000(アテナ会員¥900)
当日券一般 ¥1500(アテナ会員¥1400)
小・中学生 ¥100(前売・当日共通)

タイムテーブルなど、さらに詳しい情報はリンク先をご覧ください。
http://taenoha.com/ev

※「たまサンサン助成金」とは:
2014年、自然エネルギー普及を目的として、多摩市公共施設の屋根に市民出資等により、太陽光発電設備が設置されました。 公共施設の選定は、環境省の委託事業である「地域主導型再生可能エネルギー事業化検討協議会」を通じて行い、発電設備の設置は多摩電力合同会社が担いました。 市民出資では「たまでん債2014」を発行し、「出資者には初年度配当の1/2を寄付してもらい、これを地域貢献に使う」ことを条件に募集。 出資者から贈られた寄付金を「たまサンサン助成金」とし、多摩市の環境の向上や意義ある活動に助成するものです。

多摩で自然エネルギーの普及を目指す市民参加の取り組みです。