多摩エネ協・広報担当 のすべての投稿

多摩エネ協企画:第19回多摩市消費生活フォーラム 映画上映

クリックで拡大
クリックで拡大

福島第一原発事故後の緊迫した5日間の再現ドキュメンタリー映画『太陽の蓋』

あの過酷な原発事故が、意識から遠のいていませんか? この映画には、当時の東電関係者や政治家が実名で登場します。今年19回目になる多摩市消費生活フォーラムでは、多摩エネ協提案で『太陽の蓋』の映画を無料上映することになりました。この機会にぜひご覧ください。

日時:12月1日(金)10:15開場 10:30オープニング
10:40~12:50 上映
会場:多摩市立永山公民館ベルブホール(京王線・小田急線永山駅徒歩5分)
企画:一社)多摩循環型エネルギー協会
※上映にあたり、当日のボランティアスタッフも募集します。当日9時に会場に来られる方、ご協力をお願いいたします。070-5369-0230にご連絡ください。

『太陽の蓋』公式サイト

12/17恒例「餅つき」のご案内

今年も、桜美林大学の学生さんたちと餅つきをします。岩手の大槌町から取り寄せた大きなホタテを囲炉裏で焼き、おいしくいただきましょう。ホタテの貝殻は、学生たちのサンチャゴ巡礼の旅に持参されます。今年の締めくくりにいかがですか? 人数分の食材の準備がありますので、事前の申し込みをお願いします。

日時:12月17日(日) 9:30~14:30
場所:一本杉公園内 旧加藤家(多摩市南野2-13)
多摩センター駅から豊ヶ丘4丁目行きバス
永山駅、聖蹟桜ヶ丘駅から多摩センター駅行きバスで恵泉女学園大学入口下車、徒歩10分(駐車場有)
http://www.city.tama.lg.jp/shisetsu/17997/015119.html
参加費:約1,000円(実費割り勘)
参加申込先:info@tama-enekyo.org 070-5369-0230

ソーラータウン府中見学会 報告

3-CIMG0416

見学先が戸建て住宅団地のため、大勢になりすぎて迷惑にならないよう定員を15名としての案内になりました。結果として、一般参加者15名スタッフ4名案内人2名合計21人の見学者が、狭い緑の道を歩きました。

クリックで拡大
クリックで拡大

当日は台風一過、思いがけず夏の到来と蚊の襲来で緑の小道を楽しむことができました。帰りには2時間にわたる説明会と質疑応答で盛り上がり、太陽エネルギーを効率よく利用する仕組みを学びました。

その後は近くの居酒屋で懇親会。予約した15名で美味しいおつまみとお酒をいただきました。みなさまご協力ありがとうございました。

※フェイスブックの多摩エネ協ページでさらにたくさんの写真を掲載しています。以下からご覧ください。
https://www.facebook.com/tamaenekyo/posts/718269775027449

1-CIMG0410

9/18 エネカフェ企画「ソーラータウン府中 見学会」

クリックで拡大
クリックで拡大

東京都の長寿命環境配慮住宅モデル事業として府中市に設計・建築された「ソーラータウン府中」を見学します。

案内人は、環境調査を受け持った首都大学東京都市環境科学研究科建築学域の須永修道教授と、施工した相羽建設株式会社の相羽社長および迎川常務のお三方。

ゼロエネルギーを目指す先進のエコ住宅を、専門家のガイドで見学できる貴重な機会です。ふるってご参加ください。

日時:9月18日(月・祝)
参加費:500円
進行予定:
14:00 分倍河原集合
14:30~須永先生、建設会社から説明
見学
17:00~懇親会(参加者で割り勘)

定員・15名(先着順)
申込先:秋元(090-3965-0178)
takao@akimoto.com

共催:多摩エネ協、エコリノ協議会、たままちせん