多摩エネ協・広報担当 のすべての投稿

アースビジョン多摩・映画上映会のご案内

EARTH VISION多摩実行委員会主催、たえのは共催の映画上映イベントが2月24日(土)13時から開催されます。今年のテーマは「福島、辺野古の海で今起きていること」。

なお、今回のイベントは「たまサンサン助成金」※を受けて開催され、多摩エネ協は同助成金の事務局として関わりました。

上映作品は、
『Phantom オブ Paradise』
『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』
『原発の町を追われて3・双葉町・ある牛飼いの記録』
(終了後に堀切さとみ監督+鵜沼久江さんトーク)
『残されし大地』の4作品です。

会場:パルテノン多摩・小ホール
映画会鑑賞券:(券1枚ですべて観賞可能・出入り自由)
前売券一般 ¥1000(アテナ会員¥900)
当日券一般 ¥1500(アテナ会員¥1400)
小・中学生 ¥100(前売・当日共通)

タイムテーブルなど、さらに詳しい情報はリンク先をご覧ください。
http://taenoha.com/ev

※「たまサンサン助成金」とは:
2014年、自然エネルギー普及を目的として、多摩市公共施設の屋根に市民出資等により、太陽光発電設備が設置されました。 公共施設の選定は、環境省の委託事業である「地域主導型再生可能エネルギー事業化検討協議会」を通じて行い、発電設備の設置は多摩電力合同会社が担いました。 市民出資では「たまでん債2014」を発行し、「出資者には初年度配当の1/2を寄付してもらい、これを地域貢献に使う」ことを条件に募集。 出資者から贈られた寄付金を「たまサンサン助成金」とし、多摩市の環境の向上や意義ある活動に助成するものです。

2017年度エコリノシンポジウムのお知らせ

— あなたの団地・マンションの未来を語ろう。—
エコロジー+リノベーションで環境にやさしい団地やマンションの未来につながる提案発表会を行います。
開催日 平成30年2月10日(土)午後2時(会場30分前)~午後5時30分
開催場所 多摩市役所 西1会議室
▽定員 60人(先着順。当日直接会場へお越しください)
▽内容 基調講演、集合住宅環境配慮型リノベーションモデル事業・モデル管理組合への提案報告、ワークショップ
▽共催 多摩市
▽主催 集合住宅環境配慮型リノベーション検討協議会
http://www.tama-nt.jp
▽問合わせ ☎090(3965)0178秋元(午前9時~午後4時)
続きを読む 2017年度エコリノシンポジウムのお知らせ

「多摩エコ・フェスタ2018」に出展します

「つながろう!つなげよう!多摩のエコ」
多摩の市民団体による手作りの環境イベント「多摩エコ・フェスタ」に、多摩エネ協は今年も出展します。

展示あり、発表あり、工作ありの「五感を使って楽しく体験!」できるブースが盛りだくさん。
今週末、多摩センターでお買い物などのついでにぜひお立ち寄りください。

開催日時:1月20日(土)、21日(日曜)午前10時~午後5時
会場:パルテノン多摩 市民ギャラリー・特別展示室
http://www.parthenon.or.jp/people/3189.html

多摩エネ協企画:第19回多摩市消費生活フォーラム 映画上映

クリックで拡大
クリックで拡大

福島第一原発事故後の緊迫した5日間の再現ドキュメンタリー映画『太陽の蓋』

あの過酷な原発事故が、意識から遠のいていませんか? この映画には、当時の東電関係者や政治家が実名で登場します。今年19回目になる多摩市消費生活フォーラムでは、多摩エネ協提案で『太陽の蓋』の映画を無料上映することになりました。この機会にぜひご覧ください。

日時:12月1日(金)10:15開場 10:30オープニング
10:40~12:50 上映
会場:多摩市立永山公民館ベルブホール(京王線・小田急線永山駅徒歩5分)
企画:一社)多摩循環型エネルギー協会
※上映にあたり、当日のボランティアスタッフも募集します。当日9時に会場に来られる方、ご協力をお願いいたします。070-5369-0230にご連絡ください。

『太陽の蓋』公式サイト