「たまサンサン助成金」の募集が始まりました

2014年、自然エネルギー普及を目的として、多摩市公共施設の屋根に市民出資(たまでん債2014)等により、太陽光発電設備が設置されました。これは環境省の委託事業である「地域主導型再生可能エネルギー事業化検討協議会」の中で、公共施設の抽出を行い決定してきたもので、設備の設置は多摩電力合同会社が担い、設置費用は市民による出資と地域金融機関の融資によって賄われました。

 

市民出資では、たまでん債2014を発行し、出資者は初年度の配当の1/2を寄付し地域貢献に使うことを条件に募集しました。ここに、出資者から贈られた寄付金を助成金として、多摩市の環境の向上や意義ある活動に助成します。
(中略)
概要
• 助成対象:広く多摩市の環境の向上や、意義あると認められる事業
• 応募締切り:2016年3月11日(金)
• 助成対象期間:2016年4月1日~9月30日
• 助成金額:20万円(1,2件)

(以上、「たまサンサン助成金」特設サイトより)

リンク先をご覧のうえ、ふるってご応募ください。

たまサンサン助成金のご案内

1月エネカフェ「和食さんとカードゲーム&ぜんざい」ご案内

クリックで拡大
クリックで拡大

2016年最初のエネカフェは、『新年おめでとう!☆和食さんと“エネルギー変換カードゲーム”で遊ぼう☆』と題し、ぜんざいと、お茶やお神酒をいただきながら、発電のあれこれが学べるカードゲームを体験します。

ナビゲーターは、昨年もお世話になった和食雅子さん(環境配慮型美容師)。今年も和食さんの仕事のお休みの火曜日企画になりますが、まったりとした雰囲気で、女子会風に楽しみましょう。もちろん男性もどうぞ~。

持ち寄り&お手伝い、大歓迎です♪

ゲスト:和食雅子(わじきまさこ)さん
環境配慮型美容師、一般社団法人GQパワー理事、多摩エネ協会員、多摩市民、といくつもの顔をもつ30代の女性

日時:1月12日(火) 12:00~15:00(準備のお手伝い可能な方は11:00~)
会場:永山ハウス集会室 多摩市諏訪1-65-1 永山ハウス1階  (京王・小田急永山駅より徒歩3分)
参加費:会員/学生300円 一般500円
申込み&問合せ:info@tama-enekyo.org 070-5369-0230

※Facebookをご利用の方は、以下のイベントページから簡単に参加申し込みができます。
https://www.facebook.com/events/1007676179289619/

電動アシスト自転車&ロケットストーブ 出前授業に登場

自転車無料支援サイトgooddoで、多くの方が1年間クリックで多摩エネ協を応援してくださったおかげで「電動アシスト自転車&オヒサマデンチ」が購入できました!! 本当にありがとうございます。

さっそく12月4、5日に、多摩市消費生活フォーラムでお披露目したところ、ソーラーと人力で走るこの超エコ自転車は注目の的でした。

そして、来週22日は、市内の小学校への出前授業で、6年生にソーラーで走る体験をしてもらう予定。また、ロケットストーブではバイオマスエネルギーの体験も♪ 当日は、多摩テレビの「スクール通信」の取材もあります。

★gooddoサイトはこちら→http://gooddo.jp/gd/group/tamaenekyo/
右の赤い『応援する』をクリックしてください。出たポイント数により、サポーター企業から多摩エネ協に支援金が届きます。無料で社会貢献団体を応援することができます!!

12月エネカフェ・コラボ企画「古民家で”もちつき”しよう」ご案内

クリックで拡大
クリックで拡大

毎年年末に古民家で餅つきをしているTM会(多摩で餅つきをする会)とジョイントして、カマドでもち米を蒸して、臼でペッタン!ペッタン!
つきたてのお餅や囲炉裏であれこれ焼いたりしながら交流します。
初体験の方、力持ちの方、大歓迎!
薪や炭といった地産地消のバイオマスエネルギーを感じながら、今年を振り返るのもいいですね♪

日時:12月20日(日) 9:30~14:30
会場:一本杉公園内古民家(加藤家)多摩市南野2-13
申込み:定員10名(先着順 12/18までに)
info@tama-enekyo.org 070-5369-0230
※交通:多摩センター駅から豊ヶ丘4丁目行きバス、永山駅、聖蹟
桜ヶ丘駅から多摩センター行きバスで恵泉女学園大学入口下車
徒歩10分(駐車場あり)

多摩で自然エネルギーの普及を目指す市民参加の取り組みです。