カテゴリー別アーカイブ: エネカフェ

10月エネカフェ(第11回)のご案内

日 時:10月5日(土)15:00~17:00
場 所:永山ハウス集会室(多摩市諏訪1-65-1)「かしのき保育園」の隣
場所が分かりにくい場合は042-337-5600(秋元)

テーマその1:「市民・地域共同発電所全国フォーラム@京都」参加報告
9月21日・22日の2日間にわたり京都・龍谷大学で開催される「市民・地域共同発電所全国フォーラム」に、多摩電力執行社員・多摩エネ協理事の林久美子さんが参加します。林さんは2日目の分科会で講師を務め、事例報告を行います。10月のエネカフェでは、他の地域の先進的な取り組みや、分科会での意見交換など、同フォーラムで見聞してきたことを林さんに報告してもらう予定です。
続きを読む 10月エネカフェ(第11回)のご案内

9月エネカフェのご報告

永山ハウス集会室で9月7日、第10回エネカフェが開催されました。今回のテーマは「次世代リーダー育成プログラム」と「たまエネルミネーションプロジェクト」のご報告。プログラムに参加している学生やプロジェクトを進める若手メンバーが発表するということもあって、会場から人があふれるほどの盛況でした。
続きを読む 9月エネカフェのご報告

9月エネカフェ(第10回)のご案内

日 時:9月7日(土)15:30~17:30

場 所:永山ハウス集会室(多摩市諏訪1-65-1)「かしのき保育園」の隣
場所が分かりにくい場合は042-337-5600(秋元)

テーマ:「次世代リーダー育成」と「たまエネルミネーションプロジェクト」のご報告

エネ協で「次世代リーダー育成プログラム」を行っているのをご存じですか? 多摩を中心とした現在8大学24名の大学生・大学院生がエネルギーや環境について学んでいます。今回は8月末に行ったキャンプの様子とこれからの活動について大学生のメンバーを交えてみなさんにご報告します。

加えて、次世代の大学生たちも巻き込みながら現在多摩センターのクリスマスイルミネーションを自然エネルギー化しよう、というプロジェクトをを進めています。その名も「たまエネルミネーションプロジェクト」!(エネルギーとイルミネーションの造語)
市民参加型で盛り上げていこうと思いますので、こちらのプロジェクトの進捗報告も行います。「ぜひ自分も関わりたい!」という方も募集中です。

若いパワーで多摩市を盛り上げよう!多くの方の参加をお待ちしています。
会員以外の方のご参加も歓迎です。

参加費(お茶代と会場使用料):会員200円、一般500円
☆当日新規ご入会いただいた方は、参加費無料とさせていただきます。
※入会時にかかる費用(年会費):個人正会員5000円、個人賛助会員2000円
申込締切:9月5日(木)※受付期間を延長しました。
参加申込:多摩エネ協のメール(info@tama-enekyo.org)または電話(042-357-0335)へ、お名前、お電話、メールアドレスをご連絡ください。

4月エネカフェ開催の模様がたまプレ!で紹介されました

たまプレ!で江刺莉沙さんが連載している「たまっ娘のーと 地域という舞台」に、4月6日開催されたエネカフェのレポート記事が掲載されました。

多摩エネ協、4月エネカフェ開催–多摩電力と合同で事務所開所式も

多摩市循環型エネルギー協議会(多摩エネ協)は4月6日、パルテノン多摩の会議室で月例の「エネカフェ」を開催した。同イベントは、毎回エネルギーに関するテーマを設定し、会員を中心に茶と菓子も楽しみながらくつろいだ雰囲気でレクチャーや意見交換を行う場。この日は市内外から約30人が参加した。

エネ協代表の桃井和馬氏(左写真)は冒頭で、「エネカフェでは、ラフで顔と顔の見える関係を大事にしている。今日は是非、活発な議論ができればと思います」と挨拶した。
続きを読む 4月エネカフェ開催の模様がたまプレ!で紹介されました