カテゴリー別アーカイブ: メディア掲載

通販生活ウェブ版に桃井代表のインタビュー記事

「通販生活」ウェブ版に、多摩エネ協の桃井和馬代表のインタビュー記事が掲載されました。人間と自然の関係、原発の問題とともに、「地元・多摩地区で仲間たちと進めている、自然エネルギー普及のための取り組み」について語っています。ぜひご覧ください。

写真家、ノンフィクション作家・桃井和馬さんインタビュー|今週の原発|通販生活®

ライター高橋真樹さんの「全国ご当地電力レポート」で紹介されました

ノンフィクションライターの高橋真樹さんが「エネ経会議・特派員」としてウェブで連載している「全国ご当地電力レポート!」の第2回で、多摩電力と多摩エネ協の取り組みを紹介していただきました。以下のリンク先でぜひご覧ください。

高橋真樹の全国ご当地電力レポート!第2回:東京・多摩電力〜都市部で発電して、全国のモデルに〜

東京新聞で次世代リーダー育成プログラムが取り上げられました

(画像をクリックすると拡大します)

東京新聞多摩版8月23日朝刊に、「多摩エネ協太陽光発電 環境リーダー 大学生育成」の見出しで記事が掲載されました。なお、記事中の団体名が今年5月までの旧名称になっていますが、現在の正式名称は「一般社団法人多摩循環型エネルギー協会」です。

9月7日(土)の月例イベント「エネカフェ」では、来週山中湖畔で実施される“自然とエネルギーを見つめ直す”キャンプ体験を中心に、これまでの次世代リーダー育成プログラムの進捗を報告してもらう予定です。関心のある方はこちらのページで概要をご覧のうえ、ぜひご参加ください(事前申込制です)。

エコたまグリーンNEWSで「出前授業」が紹介されました

多摩市民環境会議機関紙「エコたまグリーンNEWS」第104号(2013年7月18日発行)に、多摩エネ協のメンバーが市内小学校で行った「出前授業」を紹介する記事が掲載されました。(以下転載)

エネルギー&エコの出前授業、北諏訪小で

屋上のパネル前で説明受ける

多摩ではおそらく初めてとなる「エネルギーとエコ」に特化した環境教育が7月16日、市立北諏訪小学校で行われた。対象は4年生の3クラス84名。1~2時間目の理科の授業で、多摩循環型エネルギー協会の山川勇一郎さん、中瀬剣正さんの二人が地域コーディネーターの江川美穂子さんとともに学校を訪れた。
続きを読む エコたまグリーンNEWSで「出前授業」が紹介されました