カテゴリー別アーカイブ: その他

山川勇一郎理事が明星大学「現代の社会と消費」の授業でゲスト講義

———————————————–
明星大学竹峰先生の「現代の社会と消費」の授業で
当協会の山川勇一郎理事がゲスト講義を行います。
アットホームな授業でどなたでも参加できるとのこと
ですので関心ある方は是非どうぞ。

<日時>2014年5月28日(水)16時25分から17時55分

<場所>明星大学日野キャンパス26号館5階・515教室

<内容>
3.11をどのよう に受け、どうして、市民発電所事業をはじめたのか。
市民発電所はどんな現状で、どんな未来がその先に待っているのでしょうか。
まちづくりに引きつけ学生に問題提起をし、わたしたちの未来を見据えて議論します。

<連絡先> 担当教員・竹峰誠一郎
E-mail:seiicihro.takemine@meisei-u.ac.jp
——————————————–

総会&エネカフェ無事終了しました


パルテノン多摩第1会議室で5月11日、多摩エネ協の2013年度会員総会を執り行いました。昨年度の活動報告、今年度の事業計画などの議案がすべて承認されたほか、新理事として梶川さんの選任も決まりました。


終了後は同じ会場で、今年度第1回のエネカフェを開催しました。ゲストは、トラック・コジェネレーション・システム(TCS)の特許を取得し、青果店の経営に活用している有限会社オオクラの茂木智司代表。自ら改造してTCSを搭載した4トントラックをパルテノンの駐車場に運んでくださり、お湯を保温タンクに移す様子も実演していただきました。


エネカフェではまた、多摩市に住み稲城市を中心に「森の歌会」と名付けた活動を展開しているシンガーソングライターの証(あかし)さんが、弾き語りでゲスト参加。多摩エネ協の活動に刺激を受けて作ったという『地球ワット』のほか、『パイオニア・ソング』『よい人生のうた』の計3曲を披露してくださいました。

※写真:1枚目と3枚目は会員の江刺莉沙さん撮影。2枚目はたまプレ!記事より引用。

参考記事:
八百クックの”トラック・コジェネ”に興味津々–多摩センターでエネカフェ