カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

ユウキのハピネス旅(多摩エネ協2016年度新企画)

IMG_2315

5月28日(土)、14時、多摩市内の鶴牧西公園から、盛大な見送りを受けて、本田悠喜くん22歳が多摩エネ協の特派員として日本1周の旅に出発して、はや2週間。
自転車のちょっとしたトラブルが発生したり、優しい人に差し入れをいただいたり、初めての野宿におののいたり・・・(笑)

千葉では、いすみ自然エネルギーの高木繁昌さんの素敵なゲストハウスに宿泊させていただき、歓迎をうけて、次々と紹介された方々を訪問しては、レポートをあげています。毎日更新している「ハピネスに乗ってゆく」を、ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/I.get.on.the.Happiness/
(当サイト右側メニューに、投稿の一部が表示されています)

「いいね!」や、時にはコメントで応援していただくと本人の励みになるでしょう。これから全国のご当地電力をはじめ、多摩エネ協と縁のある方や地域、本田くんがここは行きたい、と選んだ場所など、これから訪ねていきます。

そして、この旅の経費は、gooddoのポイントで支払われる支援金を当てますので、皆さんもご協力をお願いいたします。
http://gooddo.jp/gd/group/tamaenekyo/
毎日、ぽちっと、「毎日のクリックで応援する」をクリックするだけです♪

年次総会~ハピネス旅出発セレモニーのご報告

IMG_3094
総会終了後の集合写真(小石勝朗さん撮影)

5月28日、多摩エネ協の年次総会が鶴牧西公園内施設・弐の間にて開催されました。子供さん連れの会員さんや、賛助会員と会員以外のオブザーバー参加の方々もいらして、終始和やかに進行しました。

今年度事業計画についての質疑応答では、電動アシスト自転車で日本各地の再エネ拠点などを巡る「ユウキのハピネス旅」と、「多摩の未来を拓く2066年行動計画(仮称)研究会の発足・運営」について、活発な意見が交わされました。後者は、多摩市の50年後の未来を描くことを共に考えようという研究会です。具体的な準備はこれからですが、発足に際しては広く地域の皆様にご案内しますので、関心のある方はぜひ参加をご検討いただければと思います。

この日は、多摩エネ協が事務局を担当している「たまサンサン助成金」の助成対象の1つ、LIFE CAMPINGのイベントが同じ公園内で開催されたこともあり、代表の小室大さんが総会の中であいさつをしてくださいました。また、ハピネス旅の本田悠喜君も、総会終了後にあいさつし、出席者の方々から支援金をいただいていました。

IMG_2309
ハピネス旅に出発する本田君のあいさつ

総会終了後は、出席者のほぼ全員がLIFE CAMPINGイベントに合流して、バーベキューの料理やクラフトビール、コーヒーなどを楽しみました。

1-DSC_6272
ユウキのハピネス旅、出発セレモニーの集合写真。LIFE CAMPING参加者のみなさんと一緒に。(福本慶一郎さん撮影)

午後2時になり、いよいよ「ユウキのハピネス旅」の出発セレモニーです。桃井和馬・多摩エネ協代表からの紹介に続き、抱負を語った本田君。LIFE CAMPINGの参加者の方々にも集まっていただいて、集合写真を撮影しました。そして、大勢に見守られる中、本田君は自転車をこぎ出し、鶴牧西公園を後にしたのでした。

13312850_292715531065408_3023949243944240491_n
本田悠喜君撮影(Facebookページ「ハピネスに乗ってゆく」から)

ユウキのハピネス旅については、今後も随時情報提供していく予定です。自転車の購入費用と同様、この旅もgooddoでのスポンサー企業からの寄付金で応援していきます。引き続きgooddoでのクリックを1日1回、どうぞよろしくお願いします!

gooddoのクリックで多摩エネ協を応援!

ユウキのハピネス旅!(仮)プレ企画レポート【文と写真=本田悠喜】

世の大人たちが決算という名の事務処理に追われ、子供たちは春の訪れに不安と期待を膨らませる。そんな3月31日。出会いと別れ。新しい旅立ちの季節。僕はこの日、自転車に乗って旅に出ました。往復50km。ちょっとした取材を兼ねての小旅行です。

12671743_810235029109067_4720304944128529781_o

向かったのは、東京都西多摩郡に位置する「日の出町」。青梅市、あきる野市と隣接する緑が豊かな町だ。出発した多摩市からの距離は25kmほど。自動車に気をつけながら、新奥多摩街道を進む。
穏やかな日差しと暖かな春風の中、ペダルを漕ぐ。風が心地良い。タイミングが良かったようで、予報ではこの日から数日間、東京の桜は開花がピークだという。そこかしこの公園では花見が行われていて。うーん、混ざりたい。ビールが飲みたい。っと、いかんいかん、集中せねば……。

IMG_9761

誘惑を振り切り、自転車漕ぐこと2時間半。日の出町に到着。取材に協力してくださった濱田光一さんと落ち合い、さっそく町を案内してもらう。濱田さんは日の出町の環境調査活動を行う「たまあじさいの会」の会員で、日の出町について詳しい。そのため、今回の取材に協力して頂いた。
この取材では日の出町の環境問題について濱田さんに訊ね、ゴミ処分場と水力発電の現場を見せていただく予定。まずはゴミ処分場を訪ねた。

続きを読む ユウキのハピネス旅!(仮)プレ企画レポート【文と写真=本田悠喜】

たまサンサン助成金の助成先が決定

たまサンサン助成金の応募者を対象とした審査会が3月19日に開催され、
「LIFE CAMPING」「GREEN ARTIST JAPAN」2団体への助成が決まりました。
多摩エネ協は同助成金の事務局を務めています。

詳細は以下のリンク先をご覧ください。

たまサンサン助成金の助成先が決定 (たまサンサン助成金 特設サイト)