多摩エネ協・広報担当 のすべての投稿

2/18復興フォーラムに林久美子理事が登壇します

せいせき桜まつりプレ企画として、桜ヶ丘商店会連合会が復興フォーラム「震災から6年 ふるさとへの帰還と課題」を主催します。浪江町の馬場有町長、多摩市の阿部裕行市長による基調講演に続き、パネラーの1人として多摩エネ協の林久美子理事も討論に参加します。

震災と原発事故を風化させないため私たちに何ができるかを考える機会とするため、ぜひご参加ください。

日時:2月18日(土)13:30~16:00
場所:ヴィータコミューネ8階 ヴィータホール
定員250名、参加無料、申込不要
http://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/attachment/6388.pdf

「多摩エコ・フェスタ2017」に出展します

多摩の市民団体による手作りの環境イベント「多摩エコ・フェスタ」に、多摩エネ協は今年も出展します。

展示あり、発表あり、工作ありの「五感を使って楽しく体験!」できるブースが盛りだくさん。
今週末、多摩センターでお買い物などのついでにぜひお立ち寄りください。

開催日時:2月18日(土)、19日(日曜)午前10時~午後5時
会場:パルテノン多摩 市民ギャラリー・特別展示室
http://www.city.tama.lg.jp/16852/16899/012926.html

2.12エコリノシンポジウムのご案内

クリックで拡大
クリックで拡大

多摩エネ協が後援し、エネ協メンバーも委員として参加している集合住宅環境配慮型リノベーション検討協議会(通称:エコリノ協議会)が主催するシンポジウムのご案内です。

———————————————-

エコリノシンポジウム
(市民コンサルによる課題解決型プロジェクト提案発表会)

快適に永く住み続けられる集合住宅へ
エコ+リノベーションで 団地やマンションの価値を上げる!

2017年2月12日(日)13:30~16:30
ベルブホール(多摩市立永山公民館5F)入場無料

13:00~ 開場 受付
13:30~ 1部 基調講演 山岡淳一郎氏(ノンフィクション作家)
「マンションと住環境(仮題)」
15:00~ 2部 モデル管理組合*への提案報告
*モデル管理組合とは平成28年度多摩市が募集した集合住宅環境配慮型リノベーションモデル事業に応募し、選定された集合住宅です。

主催:集合住宅環境配慮型リノベーション検討協議会
共催:多摩市
後援:NPO法人多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
一般社団法人多摩循環型エネルギー協会
NPO法人日本外断熱協会
多摩マンション管理士会
多摩市住宅建設協同組合
お問い合わせ:090-3965-0178(秋元 9:00~16:00)

エコリノとは 集合住宅環境配慮型リノベーション検討協議会の愛称です。
地域の専門家や市民が協力してあなたの住まいの居住環境の向上や環境負荷低減を目指し、暮らしの質と価値を高める活動をしています。
平成28年度多摩市の委託事業として22名の委員で活動中。今年度は3つの集合住宅の管理組合に対して提案を行い、その成果を発表します。
エコリノ協議会 ウェブサイト
〒206-0024多摩市諏訪1-65-1-103
info@tama-nt.jp

同時開催 11:00~13:00
省エネ・高耐久・資産価値向上リノベーション
外断熱展示相談会

「ユウキのハピネス旅」終了のお知らせ

多摩エネ協は、昨年5月、桜美林大学を卒業(2015年度)したばかりの本田悠喜君を「特派ライター」として日本一周の旅に送り出しました。本田君が、次の挑戦を模索していた若者だったからです。

私たちエネ協には、インターネット応援サイト「gooddo」に参加し、1年間皆様がクリックし続けた結果購入した電動アシスト自転車「ハピネス号」がありました。次の挑戦を模索する本田君。そして購入したばかりの「ハピネス号」。

その二つを合体させることで、「ユウキのハピネス旅」がスタートしたのです。
続きを読む 「ユウキのハピネス旅」終了のお知らせ