多摩エネ協・広報担当 のすべての投稿

「ユウキのハピネス旅」終了のお知らせ

多摩エネ協は、昨年5月、桜美林大学を卒業(2015年度)したばかりの本田悠喜君を「特派ライター」として日本一周の旅に送り出しました。本田君が、次の挑戦を模索していた若者だったからです。

私たちエネ協には、インターネット応援サイト「gooddo」に参加し、1年間皆様がクリックし続けた結果購入した電動アシスト自転車「ハピネス号」がありました。次の挑戦を模索する本田君。そして購入したばかりの「ハピネス号」。

その二つを合体させることで、「ユウキのハピネス旅」がスタートしたのです。
続きを読む 「ユウキのハピネス旅」終了のお知らせ

1月エネカフェ「謹賀新年 古民家で餅つきしよう!」のご案内

今年も残り2週間となりました。
少し早いですが、どうぞ良いお年をお迎えください。
新年は、しばらくお休みしていたエネカフェを再開し、餅つきで交流します。

18世紀後半に建てられた古民家で、囲炉裏やカマドを体験しながら、木臼で餅をつき、囲炉裏で鮭やホタテを焼いて食べましょう。奮ってご参加ください。

ホタテの殻は2月に実施されるサンチャゴ巡礼に持参されます。
https://www.facebook.com/santiago.obirin.2016/
(世界遺産「サンチャゴ巡礼道」を歩く)

日時:1月22日(日) 9:30~14:30
場所:一本杉公園内 旧加藤家(多摩市南野2-13)
多摩センター駅から豊ヶ丘4丁目行きバス
永山駅、聖蹟桜ヶ丘駅から多摩センター駅行きバスで恵泉女学園大学入口下車、徒歩10分(駐車場有)
http://www.city.tama.lg.jp/shisetsu/17997/015119.html
参加費:実費(500円~1000円
申込み:info@tama-enekyo.org 、070-5369-0230

以下は昨年12月に実施した餅つきの写真です。

%e9%a4%851

%e9%a4%853

%e9%a4%852

10月エネカフェ「太陽パネルを集合住宅につけるには?」勉強会

10月のエネカフェは「2066勉強会」との合同企画で、「太陽パネルを集合住宅につけるには?」と題した勉強会を開催します。ゲスト講師は、環境エネルギージャーナリストの本橋恵一氏と、太陽光パネル敷設工事の実際を熟知する株式会社コスモウエーブ代表の今井雅晴氏のお二方。

多摩ニュータウンに多くある集合住宅の屋根(潜在的発電場所)に太陽光パネルを設置し、住人の方々がクリーンな電力を使い(最上階の人には夏涼しい)快適な生活を送ってもらうために必要な知識や問題点を学びます。

日時:10月15日(土) 13:30~16:00
場所:永山ハウス集会室(多摩市諏訪1-65-1)
講師:

本橋恵一氏(環境エネルギージャーナリスト

    「分散型エネルギー新聞」編集委員、月刊「エネルギーフォーラム」編集部に在籍、温暖化問題をはじめとする環境問題や原子力などのエネルギー問題を取材。2004年よりフリーランスに。著書多数。

今井雅晴氏 株式会社コスモウエーブ代表

    八王子市を拠点に、太陽光パネル敷設工事の実績多数。ベランダ太陽光発電セット「オヒサマデンチ」、電動アシスト自転車「ハピネス君」など、オリジナル商品の開発・販売も手がける。

参加費:500円
連絡先:070-6562-1029
※会場の関係で、参加される方はできるだけお申し込みください。

フェイスブックをお使いの方は、以下のイベントページから簡単にお申し込みいただけます。
https://www.facebook.com/events/1811084012454306/