カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

新名称「多摩循環型エネルギー協会」への変更が会員総会で承認されました

5月18日に開催された会員総会において、これまでの名称「多摩市循環型エネルギー協議会」から、新名称「多摩循環型エネルギー協会」に改めることが承認されました。

理由は、市民主導による「循環型エネルギー社会」の実現に向けたモデルを多摩市から多摩地域に広げる活動に対し、より多くの賛同を得るため。また、「事業化検討協議会」との区別を明確にするとともに、多摩エネ協は協議だけにとどまらず実践的な活動も展開する会員組織であるという認識を自他ともに共有するためです。
続きを読む 新名称「多摩循環型エネルギー協会」への変更が会員総会で承認されました

多摩電力の山川代表が小田原で活動報告を行いました

多摩電力合同会社の山川陽一代表(多摩エネ協の理事も兼務)が、3月10日小田原市で開催されたイベント「小田原電力はじまります。~みんなで考え みんなでつくり、みんなで使うエネルギー~」に参加し、多摩市での取り組みを報告してきました。イベントの模様は、たまプレ!に掲載されています。 続きを読む 多摩電力の山川代表が小田原で活動報告を行いました

シンポジウム「多摩ニュータウン地域のエネルギー循環の未来」終了

2012年12月1日(土)14:00~16:30
会場:JTBフォレスタ

・報告:「多摩市循環型エネルギー 事業化の進捗状況について」
-環境省平成24年度委託事業に決定、事業会社の設立など-
山川陽一 一般社団法人多摩市循環型エネルギー協議会理事

・基調講演:「あふれる光をエネルギーに!」
一般社団法人 日本太陽エネルギー学会会長 荒川裕則(東京理科大学工学部教授)

・パネルディスカッション
テーマ: 多摩ニュータウン地域の再生可能エネルギーの活用について
パネリスト:須永修通(首都大学東京・大学院教授・工学博士)、吉岡剛(環境エネルギー政策研究所(ISEP)・環境学博士)、高橋真樹(ノンフィクションライター)

当日は100人を超える参加者が集まり、盛況のうちに終了しました。